照明で暮らしの雰囲気に味をおしゃれなアイテム選び

気軽にできる棚作り

ただの日曜大工に止まらない

DIYは、犬小屋作りや家の補修や塀の設置など、お父さんの日曜大工というイメージがありました。 しかし、DIYというのはいわゆる自作したもの全てに当てはまるので、誰もが気付かない内にDIYをしています。 DIYに使われる代表的な物を挙げると、空き箱やビニール袋などがあります。 ティッシュやおかしの空き箱を何かの入れ物にしたり、スーパーのビニール袋をゴミ箱に被せたりしている方もたくさんいると思います。そんな日常の工夫でもDIYと言えます。 最近では、インターネット動画などでDIYを紹介している方も増えていて、その中でもすのこを使った本棚やディスプレイ棚など、収納棚を作るDIYが人気です。 すのこは、ホームセンターで安く購入できるため、素材に選ぶ人が多い様です。

まずはホームセンター

テレビやインターネットなどのメディアで知る機会が増えて、DIYを始めたいという方は少なくないと思います。やり方が分からない方や道具が無いという理由で中々手を出せていない場合には、まずホームセンターがオススメです。 棚や収納を増やしたい方は、材木売り場や木工コーナーに行ってみるのがおすすめです。 DIYの流行で専用に売り場を作っている所や担当スタッフが常駐している所もあるので、最初にそういった場所を探してみると始めやすいと思います。 そういったコーナーには、DIYに使える工作機械など、アマチュア用の道具が揃っているので、道具に悩んでいる方も安心して利用できます。 のこぎりや金槌が苦手な方には、木材のパーツを組み立てるだけで完成させられるラックなどもあります。

» ページのトップへ戻る